生徒無理やり立たせあざ 不登校、PTSDに 熊本・特別支援学校の女性教諭懲戒

毎日新聞 / 2020年7月7日 20時32分

熊本県教育委員会は7日、県立特別支援学校の女性教諭(37)が生徒1人を強い言葉で指導し、無理やり立たせた際に腕にあざを作ったなどとして、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。生徒は不登校になり、指導が原因で心的外傷後ストレス障害(PTSD)などになったと診断され、現在も入院している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング