受領側にも厳しい目 「断れなかった」に批判の声も 河井夫妻起訴

毎日新聞 / 2020年7月9日 10時26分

2019年参院選を巡る選挙違反事件は8日、参院議員の河井案里容疑者(46)=広島選挙区=と前法相の夫克行容疑者(57)=衆院広島3区=が公職選挙法違反(買収など)で起訴される事態に発展した。夫妻への批判が高まる一方、辞職した首長らを含む受領側は立件が見送られることになり、混乱渦巻く県政界に厳しい目が向けられそうだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング