沖縄、複数の米軍基地で数十人の新規感染 大規模クラスターの可能性

毎日新聞 / 2020年7月11日 16時35分

沖縄県内の複数の米軍基地で新型コロナウイルスの新たな感染者が数十人確認されたことが11日、県への取材で判明した。沖縄県内の米軍基地では7月に入って感染が拡大している。県は基地内で大規模なクラスター(感染者集団)が発生している可能性があるとみて、警戒を強めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング