「はやぶさ2」地球への帰還は12月6日に カプセル分離して落下させる計画

毎日新聞 / 2020年7月14日 11時24分

小惑星探査機「はやぶさ2」が、今年12月6日に地球へ帰ってくることが明らかになった。萩生田光一・文部科学相が14日の閣議後会見で発表した。はやぶさ2は地球上空で、探査した小惑星リュウグウの物質が入っているとみられるカプセルを分離し、オーストラリア南部の砂漠へ落とす。カプセルを地球へ届けた後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング