電線にぶら下がる布団、駅の壁貫く流木 流された経営者、店も跡形なく 熊本・球磨

毎日新聞 / 2020年7月14日 16時13分

熊本県南部を中心に甚大な被害が出た九州豪雨で、同県球磨(くま)村では市町村別で最悪の24人(13日現在)が死亡した。国道219号などが寸断され、アクセスが困難になった村中心部の一勝地(いっしょうち)地区に記者が入ると、言葉を失うような光景が広がっていた。一勝地には、役場や村内唯一の中学校、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング