自殺目的で対向車衝突 死亡運転手を殺人容疑で書類送検 福岡県警

毎日新聞 / 2020年7月16日 18時57分

福岡県福津市の国道で5月、乗用車を運転中に自殺を図ろうと衝突事故を起こし、対向車の男性を殺害したとして、県警は16日、この事故で死亡した同市の無職男性(40)を殺人容疑で書類送検した。容疑者は時速約150キロで対向車線を逆走。長さ約70センチの枝切りばさみをハンドル付近に固定し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング