写真

西村康稔経済再生担当相

西村康稔経済再生担当相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者に対する中傷や差別が相次いでいる問題に関し、専門家らによる新型コロナウイルス感染症対策分科会にワーキンググループを設けて対応を検討する考えを示した。西村氏は、先月29日に初めて感染者が確認された岩手県を例に挙げ、「感染者の個人情報を特定するような悪質な書き込みや勤め先への誹謗(ひぼう)中傷、差別発言が確認されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング