写真

デジタル広告に対する印象(母集団:105、複数回答可)

トーマツは、広告活動を行っている上場企業105社を対象とした「広告取引に関する広告主実態調査」を実施、結果を発表した。 ●デジタル広告は「信頼性」が課題 デジタル広告に対する印象について調査したところ、「若年層獲得の効果が高い」(61.9%)、「費用対効果が測定しやすい」(53.3%)、動画や音声によるコミュニケーションに適している」(43.8%)と評価する一方、「媒体としての信頼性に疑問がある」(22.9%)、「メニューが複雑で理解しづらい」(20.0%)と課題も感じていることがわかった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング