1. トップ
  2. トピックス
  3. 社会
写真

50代医療従事者がワクチン4回接種「変異株から身を守るため」2回後に虚偽申告で…

奈良県斑鳩町の医療従事者の50代の男性が新型コロナウイルスのワクチンを4回接種していたことがわかりました。男性は「変異株から身を守るためだった」と話しているということです。斑鳩町によりますと、町内に住む50代の男性は今年5月と6月に県外のワクチン接種会場で医療従事者を対象にした優先接種を受けました。しかし男性は2回の接種が終わった後の7月と8月にも町内の集団接種会場で町民枠で接種を受けたということです。男性は町内での接種時は医療従事者であることを隠して初めての接種だと虚偽の申告をしていたということです。ワクチンは4回ともファイザー製で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング