写真

NHK朝の連続テレビ小説、通称・朝ドラに欠かせない定番要素のひとつ、<嫁イビリ>。2013年放送の『ごちそうさん』ではベテランながら一般視聴者にはいまひとつ認識されていなかった女優のキムラ緑子(54)が、弟の嫁という設定の杏(29)をネチネチとイビり倒し、キムラはこの見事な演技で一躍メジャー女優となった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング