「海月姫」最終話 “目白先生”は滝藤賢一だった

モデルプレス / 2018年3月19日 22時0分

【海月姫/モデルプレス=3月19日】女優の芳根京子が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(毎週月曜よる9時~)の最終話が19日、放送された。芳根演じる“クラゲオタク”倉下月海ら“尼~ず”が住む「天水館」の住人で、BL作家の“目白先生”こと目白樹音の正体が明らかとなった。<※以下、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング