写真

株高でも動かない「ドル円相場」、その決定要因は何なのか

年初にこそ一波乱があったドル円相場。しかし、このところは1ドル=110~112円のレンジで膠着状態が続いています。 いったいなぜ、ここまで値動きが乏しくなっているのでしょうか。その背景と、今後の見通しについて考えてみたいと思います。 為替の市場心理を測る指標とは? ドル円相場の値動きは「リスクセンチメント(心理)」で説明されることが多いといえます。たとえば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング