写真

米国は今年最大の株安、でも日経平均が意外に底堅い理由

8月14日に米ダウ工業株30種平均は800ドル安と今年最大の下げを記録しました。きっかけとなった「長短金利の逆転現象」(逆イールド現象)は、過去においてはその後のリセッション(景気後退)を予見していたことから、警戒ムードが高まっていました。 しかし、当日の日経平均株価は一時400円超えの急落で全面安にさらされながらも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング