写真

セブンとイオン、6~8月期の増益決算は本当に“好調の証し”なのか

9月下旬から10月半ばにかけて、小売り企業を中心に6~8月期の決算発表が行われました。小売り企業の多くは2月期決算を採用しており、6~8月期は1年のちょうど折り返しに当たります。 そこで今回は、小売り企業全般の業績動向に加えて、小売り銘柄の中でも特に注目度の高いセブン&アイホールディングス(証券コード:3382)とイオン(8267)の注目ポイントについてご紹介します。 小売業界全体では堅調だが… まずは小売り企業全般の決算動向を振り返ってみます。9月から10月半ばにかけて決算発表を行い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング