独自路線のスウェーデンと大差なかった日本の「移動指数」

MONEYPLUS / 2020年5月29日 6時0分

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて各国政府は国民に対して行動制限を実施していますが、その程度には差が出ています。 Google社はスマートフォンアプリなどの位置情報から滞在人数・時間を示す「モビリティ指数」を算出し、新型コロナウイルス流行前の基準値からの差を「住居」、「公園」、「食品・薬」、「小売・娯楽」、「駅」、「職場」の6つの指数として公開しています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング