写真

紙巻たばこの販売数量と販売定価代金の減少傾向が続いている。背景には、喫煙人口と平均喫煙本数の減少があるようだ。 一般社団法人日本たばこ協会が7月2日に公表した「平成30年度第1四半期累計紙巻たばこ販売実績」によると、平成30年の第1四半期(4月~6月)の紙巻たばこの販売数量は前年度比13.4%減の338億本、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング