写真

東京商工リサーチは、2018年3月期「空港ターミナルビル経営動向」調査の結果を発表。乗降客の増加を背景に、増収企業が8割を占めた。 ■空港ビル会社、売上高1位は「羽田」 東京商工リサーチが発表した、2018年3月期「空港ターミナルビル経営動向」調査結果によると、54社の2017年度決算(2017年4月-2018年3月期)の売上高の合計は3,157億円2,895万円。前年度と比較が可能な53社の2017年度の売上高合計は2,671億7,620万円(前年度比9.4%増)だった。 このうち増収は43社、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング