imageviashutterstock 別名、サイレントキラー(静かな殺し屋)。卵巣がんは、女性のがんとしては死亡率が5番目に高いもの。米国がん協会(ACS)によると、毎年卵巣がんと診断される女性2万2530人中、1万4000人近くがそのせいで亡くなります。その大きな原因は、卵巣がんが発見されにくいこと。検診の不足や診断がむずかしい症状などさまざまな要素が重なった結果、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング