お肉そっくりの見た目と味なのに、牛や豚じゃないんです!植物由来の代替肉を使ったハンバーガー、「ビヨンドバーガー」と「インポシブルバーガー」の発売が、アメリカでスタートしたのは2016年のこと。それまでも米、エンドウ豆、豆、豆腐、セイタン(グルテンミート)を使ったベジミートはありましたが、加工された植物タンパク質とココナッツオイルで本物のお肉に似せた風味を実現。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング