ビックカメラ、Mac購入者を対象に「Mac アップグレードプログラム」を提供

マイナビニュース / 2017年2月17日 17時7分

ビックカメラと、グループ会社のソフマップは、AppleのMac本体購入者を対象に、Apple正規取扱店で初の新しい決済手段である「Macアップグレードプログラム」を提供開始した。 「Macアップグレードプログラム」は、AppleのMac本体を対象に、商品購入時の本体価格から2年後のローン終了時の推定買取額(据置額:本体価格の約35%)をあらかじめ差し引いた金額を分割払いにすることができるというもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング