"リアルすぎる"と30万リツイートを記録した過労自殺のマンガが書籍化

マイナビニュース / 2017年3月21日 15時7分

あさ出版は4月10日、汐街コナ著、ゆうきゆう(精神科医)監修・執筆協力の『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』(1,200円・税別)を刊行する。 同書は2016年10月に、著者が「昔、その気もないのにうっかり自殺しかけました。」というタイトルの過労自殺についてのマンガをツイッターに投稿したことがきっかけとなったという。 その投稿の総閲覧数は3,000万人を記録し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング