農工大、ロボットが人間に感情を伝えるための新しい運動制御方法を開発

マイナビニュース / 2017年11月7日 10時14分

東京農工大学は、ロボットの動作の中に感情を表す動きを加え、人間に感情を伝えるための新しい運動制御方法を開発したことを発表した。また、この制御方法を使用し、実際に表現する感情が人間に伝わるか、感情の種類によって伝わり具合に違いがあるかを調査したことも合わせて発表した。 この研究成果は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング