円の行方、ドルの行方 (113) 買いが厚いうちに売れ

マイナビニュース / 2017年11月13日 10時1分

報道によりますと、11月9日の東京株式市場は、日経平均が一時、2万3,000円を超えておよそ25年10カ月ぶりの水準まで値上がりしました。しかし、午後に入ってから当面の利益を確定しようという売り注文などが急速に膨らみ、一転して値下がりし、1日の値動きが850円を超えて乱高下する展開となりました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング