写真

画像提供:マイナビニュース

国土交通省は11月21日、2015年版の「全国都市交通特性調査(第6回)」の結果を発表した。それによると、20代男性の休日の移動回数(外出回数)は1日当たり1.24回に減少し、調査を開始した1987年と比べてほぼ半減したことがわかった。 ○20代の移動回数が低下 調査日に外出した人の割合(外出率)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング