必然の復帰! 内田篤人と鹿島の相思相愛、背番号2に込められた思いとは…

マイナビニュース / 2018年1月13日 11時0分

内田篤人(29)が約7年半ぶりにJリーグの舞台へ帰ってきた。ドイツ・ブンデスリーガ2部のベルリンから、プロの第一歩を踏み出した古巣、鹿島アントラーズへ完全移籍で加入。内田がドイツへ旅立った2010年7月を境に、実に7年半も空き番号となってきた背番号「2」を介して鹿島の愛を感じ、自らも常に気にかけてきた愛着深い古巣に経験を還元したいと望みながら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング