全国唯一の明知鉄道「食堂車」がリピーター続出のワケ

マイナビニュース / 2018年3月13日 10時0分

●年間1万人が利用する「食堂車」 寝台特急「北斗星」「カシオペア」の廃止によって、日本の定期列車から姿を消した食堂車……と思われがちだが、食堂車を営業している列車は今もほぼ毎日運行されている。 それが、岐阜県の明知(あけち)鉄道で運行されている急行「大正ロマン号」だ。明知鉄道は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング