テレダイン・レクロイ、Type-Cオルタネートモード対応の低価格アナライザ発表

マイナビニュース / 2018年6月25日 12時16分

テレダイン・レクロイは、これまでオープンソースやシェアウェアで対応できていなかった、USBType-C向けの低価格のアナライザ「MercuryT2P」を発表した。同製品は、有償アップグレードによりVBUSやDisplayPortの計測機能を追加でき、USB2.0のプロトコル・アナライザ機能に加え、Type-C通信の観察が可能となっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング