AirDropでハラスメントされるかも、ってどういうこと? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

マイナビニュース / 2018年10月21日 12時0分

パワハラ、セクハラ、モラハラ……近頃いろいろな「ハラスメント」を耳にしますが、iPhoneも例外ではありません。タイトルを見ただけでハラハラしてしまうこの話、いやな思いをする前に対策が必要です。 AirDropは、コントロールセンターのWi-Fiボタンを長押し(3Dプレス)すると現れるAirDropボタンで受信条件を設定できます。オプションとして表示される「連絡先のみ」と「すべての人」のどちらかを選択していると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング