仕事力アップ! ビジネスメールのいろは 第15回 「できない・無理」受信者のイラっとを和らげるちょっとした言い換えのコツ

マイナビニュース / 2018年12月10日 16時2分

ビジネスメールは仕事のやり取り。「先日の配布資料をパワーポイントデータでもらえませんか?」「明後日までに修正をしてください」等、依頼は多いでしょう。 しかし「データは内部資料なので渡せない」「明後日まで出張で、修正はできない」等、先方の依頼に対応できないことも多々あります。 ○「できません」は強い否定 しかしここで「そのデータはお渡しできません」「現在業務多忙中につき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング