軽いスマホは“絶滅危惧種”、大画面化&重量化が進むスマホ事情

マイナビニュース / 2018年12月12日 14時43分

この1年ほどでスマホの大画面化がグッと進み、2年ほど前までは主流だった持ちやすい軽さのスマホはもはや絶滅危惧種に――。調査会社のBCNが、このような衝撃的な調査データを発表しました。 まず公開されたのが、スマホの画面サイズ別の販売台数比率データです。 2年前の2016年11月の時点では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング