乗っ取られた日本のサーバからフィッシングメール送信

マイナビニュース / 2018年12月17日 10時25分

MailGuardは12月14日(米国時間)、「PhishingemailscamlaunchedviamultiplecompromisedserversinJapan」において、Office365のアカウントデータ窃取を目的とした詐欺メールキャンペーンが行われていることを検出したと伝えた。 同社によると、このメールは日本にある複数の脆弱なメールサーバから送られてきているように見えるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング