Windows 7サポート終了まであと1年、マイクロソフト移行支援策発表

マイナビニュース / 2019年1月16日 15時46分

Windows7のサポート終了まであと1年となった。日本マイクロソフトは、Windows7、WindowsServer2008などのサポートが終了する2020年1月14日まで1年となる1月15日、最新環境への移行を支援するための施策を発表した。 2020年以降もWindows7をインストールしてアクティベートすることはできるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング