「低電力モード」にするとアプリの振る舞いは変わるの!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

マイナビニュース / 2019年1月21日 9時0分

iOS9で登場した「低電力モード」は、iPhoneのバッテリーのもちをよくする特別な動作モードです。機能をオンにすると、一部機能に制限が生じますが、システム全体の消費電力は低減します。バッテリーが残り少ないとき、次の充電まで少しでも長もちさせたいときに利用します。 低電力モードにすると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング