写真

画像提供:マイナビニュース

全国銀行協会は2月7日、「よりよい銀行づくりのためのアンケート」から、一般利用者の決済手段・サービスに関する意向や傾向についてまとめた結果を発表した。調査期間は2018年7月26~30日、有効回答は18~79歳の個人3,400人。 ○新たな決済サービス、利用意向は18.8% 現在利用している決済方法を聞くと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング