郵便局に無償で利用可能なメルカリ梱包コーナーを設ける実証実験

マイナビニュース / 2019年3月15日 10時35分

メルカリと日本郵便は3月14日、郵便局内に無償で利用できる梱包資材を備えた梱包場所を設け、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品を発送可能な梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験を首都圏5カ所の郵便局で開始すると発表した。 発送可能な商品は、出品する際の配送方法に「ゆうゆうメルカリ便」を選択したもののみで、実証実験が行われるのは立川郵便局、光が丘郵便局、八千代郵便局、国立郵便局、美浜郵便局。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング