ソフトバンク、就業時間中は禁煙へ - 喫煙所も2020年をめどに撤廃

マイナビニュース / 2019年3月19日 16時53分

ソフトバンクは4月1日、勤務間インターバル制度の導入、就業時間中の禁煙、年次有給休暇取得奨励日の設定などの施策を開始する。健康経営をさらに推進して、社員が心身ともに健康で常に活力にあふれた組織を実現することが目的。 ○勤務間インターバル制度の導入 社員の生活時間や睡眠時間を十分に確保することを目的に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング