写真

画像提供:マイナビニュース

高画質コンパクトデジカメの代名詞として知られ、根強いファンを抱えるのがリコーの「GR」シリーズ。一時は歴史を終えたかに思われていたものの、2018年秋にサプライズで「GRIII」の開発を発表して見事に復活。3月中旬の発売とともにGRIIIをいち早く購入した写真家の鹿野貴司氏に、新旧GRに対する思いを綴っていただきました。 ○GRがもっとも熱かった10年前 思えば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング