写真

画像提供:マイナビニュース

10日間の大型連休からはや2週間。私は連休中、腰を落ち着けてLINEのAIアシスタント“Clova(クローバ)”を搭載した初のスマートディスプレイ「ClovaDesk」を家にこもっていじり倒していました。なかなか面白いスマートデバイスだったので、発見した5つのポイントをレポートしてみたいと思います。 理由1:7インチのタッチスクリーンがいい感じ ClovaDeskは3月19日からLINEClovaの公式サイト限定で販売が開始されています。価格は27,540円(税込)。国内で発売されているスマートディスプレイの中では価格が27,980円(税込)と近い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング