スマホのGoogleカレンダーを悪用したフィッシング詐欺に注意

マイナビニュース / 2019年6月18日 13時36分

カスペルスキーは6月18日、Kasperskyの研究者がGoogleカレンダーに不正かつ一方的に送られてきた通知を表示して、標的にしたユーザーから個人情報を引き出そうとする高度な詐欺を2019年5月に複数発見したと伝えた。この手口は「カレンダーフィッシング」と呼ばれる。 攻撃者は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング