コンデンサ不足でも困らない電源アプリ設計手法

マイナビニュース / 2019年6月26日 7時39分

○MLCCの品不足はいつまで続く? 多層セラミック・コンデンサ(MLCC)はますます不足しており、この状況は2020年まで続くと考えられます。MLCCは、信頼性が高く、かつ占有面積が小さいため、ほぼすべての種類の電子機器に使われており、デジタル化というキーワードの下、あらゆる機器の電子化が進む現在、そのニーズがさらに高まっているためです。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング