19年春闘、大手企業の賃上げ率が3年ぶり縮小 - 賃上げ額が最も高い業界は?

マイナビニュース / 2019年7月17日 18時36分

日本経済団体連合会(経団連)は7月16日、「2019年春季労使交渉・大手企業業種別妥結結果(加重平均)」の最終集計を発表した。それによると、定期昇給を含めた平均賃上げ額は前年比339円減の8,200円、アップ率は同0.1ポイント減の2.43%となり、引き上げ額、アップ率とも3年ぶりに縮小した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング