iPhoneの「時計」アプリのアラームにラベルをつけて寝坊防止に役立てよう

マイナビニュース / 2019年7月20日 17時8分

スマートフォンを目覚ましとして活用している、という話をよく耳にします。指定した時刻にベルの音や指定したサウンドファイルを再生するアラーム機能によるもので、iPhoneも「時計」アプリにより実現されています。iPhoneにはモバイル回線を利用して時刻を自動的に修正する機能が搭載されていますから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング