米中貿易戦争の長期化が影を落とす半導体産業-Gartnerが市場予測を下方修正

マイナビニュース / 2019年7月23日 7時0分

市場調査会社の米Gartner(ガートナー)は7月22日(米国時間)、2019年6月末までの市場などの動きを勘案した2019年の半導体市場予測を発表した。それによると、2019年の半導体市場は、前回予想から下方修正され、前年比9.6%減の4290億ドルに留まるとしている。 ○半導体市場に減速をもたらす米中貿易戦争 同社は市場予測を4半期ごとに市場予測の見直しを行っているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング