サイバー攻撃で狙われる教育機関、その理由は?

マイナビニュース / 2019年8月17日 20時15分

Malwarebytesは8月14日(米国時間)、「Trojans,ransomwaredominate2018–2019educationthreatlandscape-MalwarebytesLabs|MalwarebytesLabs」において、教育機関に対するサイバー攻撃について説明した。 同社の分析によると、2018年から2019年にかけて教育機関を狙ったサイバー攻撃ではアドウェア(43%)が最も多く使われており、これにトロイの木馬(25%)、バックドア(3%)が続くという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング