航空機の技術とメカニズムの裏側 第189回 日本も採用、ステルス戦闘機「F-35B」に迫る(2)STOVLの実際(2)

マイナビニュース / 2019年9月17日 9時25分

前回は、F-35BにおけるSTOVL(ShortTake-OffanadVerticalLanding)モードでの操縦操作がとても簡単、という話を書いた。今回はその続きで、コンピュータ制御のSTOVLならではの機能について取り上げてみたい。 ○スキージャンプの有無は自動判別 短距離離陸といっても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング