写真

画像提供:マイナビニュース

今回は、上手な怒り方とダメな怒り方についてお話をしたいと思います。そもそも、私たちはなぜ怒りを伝える必要があるのでしょうか?怒りの正体はこれまでお伝えしてきているように、自分の理想や欲求である「こうあるべき」です。つまり、「~してほしい」と思う自分のリクエストが相手に正確に伝わり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング