iOSのSafariでWEBページを「超縦長」のスクショにする方法

マイナビニュース / 2019年10月21日 12時43分

ディスプレイで見たままを画像化する「スクリーンショット」は、iOSの基本機能のなかでも利用頻度の高いもののひとつです。アプリで稀に生じる瞬間、たとえばゲームで最高得点を出したときの"記念スクショ"は、スクリーンショット機能がなければ残せません。 ただし、スクリーンショットはあくまで"画面に表示されたそのまま"です。WEBページのように、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング