写真

画像提供:マイナビニュース

ソフトバンク傘下でヤフーを擁するZホールディングスとLINEによる経営統合が発表された。時価総額1兆円を超えるインターネット企業の2大巨頭の統合で、今後のインターネットサービスがどのように変化するだろうか。 ZホールディングスとLINEの経営統合では、それぞれの親会社であるソフトバンクと韓国NAVERが50%ずつを出資したジョイントベンチャーを設立してZホールディングスの株式を取得。ヤフーとLINEはそのZホールディングスの100%子会社となる。ZホールディングスとLINEは対等の関係とされ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング