フェイクニュース生成器?リリースすると危険と言われていた文章生成のAIアルゴリズム

マイナビニュース / 2019年11月21日 13時13分

セキュリティベンダーSophosのオウンドメディアsophosnakedesecurityが、GPT-2と呼ばれるテキスト生成AIアルゴリズムの実装を伝えている。ヘッドラインを見ただけで、フェイクニュース、スパム、誤った情報を大量生産することができるため、公開したOpenAI自身が危険性に言及していたものだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング