トヨタの新型SUV「ライズ」が受注好調! 台数は目標の8倍に

マイナビニュース / 2019年12月5日 15時43分

トヨタ自動車の新型コンパクトSUV「ライズ」が売れている。発売から1カ月の時点で受注台数は約3万2,000台。月間販売目標は4,100台に設定しているので、約8倍の売れ行きということになる。ありそうでなかった小さなSUVには、やはり潜在的な需要があったようだ。 ○受注の7割が上級グレード トヨタのライズは全長4m以下、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング